くらし情報『実は間違っているかも!? やってしまいがちな花粉症対策』

2018年3月4日 18:00

実は間違っているかも!? やってしまいがちな花粉症対策

実は間違っているかも!? やってしまいがちな花粉症対策

Twitterを見ていると3月に入ったあたりから、「花粉がつらい」や「目がかゆい」といったツイートを散見するようになりました。他にも、マスクや目薬、アレルギー薬など、花粉症対策グッズを購入している人たちも見受けられますが、普段行っている花粉症対策にはあまり効果がないかもしれません。

玄関で衣服をバタバタさせるのは正解?

外出時の花粉症対策としては、メガネやサングラスを着用して、花粉が目に入ることを避け、マスクをつけて鼻や口からの花粉の侵入を防ぎますよね。これ自体はまったく問題ありませんが、外出先から帰宅した際に、うっかり間違いをしがちなのです。

一般的に言われていることは、自宅に入るときには、「衣服についた花粉を落としてから」ですよね。しかし、人によっては玄関に入ってから衣服をバタバタして花粉を落としているのだとか。こうしてしまうと、家のなかに花粉を拡げてしまうのでNGです。

では、家のなかではなく、玄関先でバタバタさせればいいのかというと、これも微妙…。というのも、衣服をバタバタさせると、たしかに衣服に付着した花粉を軽減させることができます。でも、衣服から飛び散った花粉が目や鼻などに入ってしまう可能性があるんです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.