くらし情報『【ニットの日】捨てるのはもったいない! 余った毛糸でできること』

2018年2月9日 16:58

【ニットの日】捨てるのはもったいない! 余った毛糸でできること

【ニットの日】捨てるのはもったいない! 余った毛糸でできること

もうすぐ2月も半ばだというのに、毎日寒い日が続いています。外出する際、マフラーや手袋が手放せませんが、なかにはこれらを手作りするママもいますよね。しかし、途中で断念してしまった人や、もうひとつ作るには足りない分だけ余ってしまったという人もいるのでは?でも待って、ただ捨てるのはもったいないですよ!

アレンジ1●ラッピングに活用

ママ友の誕生日やちょっとしたお返し、今の時期で言えばバレンタインなど、誰かにプレゼントを贈るタイミングって、意外と多いもの。お店で買ったものならラッピングをしてもらうことが多いと思いますが、100円ショップなどでもラッピング用のアイテムはそろうから、自分でやるという人も少なくないはず。余った毛糸は、そんなときにも便利。ラッピングのリボン代わりに使う人は多いようです。

一色だけを使えばシンプルでオシャレな雰囲気になり、いろんな色を重ねればカラフルで可愛い雰囲気に!

ほかに、毛糸で小さいポンポンを作ったり、余ったボタンと組み合わせたり、工夫次第でさまざまなアレンジができるからおすすめです!

アレンジ2●花瓶やインテリアにも!

調味料や飲み物、ジャムなどの空きビンも毛糸を巻くだけで花瓶やインテリアになるんです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.