くらし情報『よく見たら汚れてる?くすんだガラスコップをピカピカにする方法』

よく見たら汚れてる?くすんだガラスコップをピカピカにする方法

2018年2月18日 16:58
 

関連リンク

・【北欧風トイレ】インテリアのプロが選んだアイテム4選
・【連載】作業工程2つ!とても簡単にキャンドル風一輪挿しをDIY
・ブランクのある主婦、社会復帰したいけれど仕事が決まらない…!やるべきこと5つ
よく見たら汚れてる?くすんだガラスコップをピカピカにする方法

毎日使う食器類。使用したはあとは必ず洗うので、汚れが残っていることはないはず。でも、長く使っているガラスのコップは、洗い終わってもなんだか汚い?よく見ると、白っぽい汚れがついていたり、透明感が薄れて、ちょっとくすんでいるようなくもっているような気がする…。そこで、くすんだガラスコップをピカピカする方法をご紹介します。

ガラスコップのくすみや汚れの原因は?

毎日使っているガラスコップのくすみやくもりが気になる。そんな悩みを持つママは少なくないはず。使用後はちゃんと洗っているのに、なぜくすんでしまうのか?原因は、水道水に含まれるカルシウムや通常の洗い方では落とし切れなかった油汚れや手の皮脂汚れなどと言われています。そのため、いくつかの方法を用いて、汚れを落とすのが有効なんです。

重曹やクエン酸、メラニンスポンジでガラスコップを洗う

前述のようなくすみや汚れを落とすためには、いくつか方法があります。まずは、もっとも手軽な方法として、メラミンスポンジで洗う方法。メラミンスポンジでガラスコップをやさしくこすることで、気になるくすみや汚れを落とせる可能性があります。

前述の方法以外では、クエン酸水を作り、浸け置きする方法もあります。ぬるま湯1リットルに対して、クエン酸を大さじ1程度加えて、くすみの気になるコップをひと晩浸け置きしてください。そのあとは通常通りに洗えばOK。もし、浸け置きだけではくすみを落とし切れていない場合、スポンジにクエン酸を直接つけて、やさしく洗ってください。

クエン酸のほかには重曹を使う方法もあります。重曹の場合もスポンジに重曹を直接ふりかけて、やさしくこすり洗いするだけ。

こすり洗いをするときは、力を入れ過ぎてしまうと、ガラスコップに傷をつけてしまう可能性があるので、“やさしく”がポイントです。また、洗い終わったら、自然乾燥させるのではなく、すぐに水気をしっかり拭き取ることで、くすみづらくすることができますよ。

コップは毎日使うものだから、ピカピカにしておきたいもの。「最近ちょっと透明感にかけるな」と感じている人は、ひと手間加えて洗ってみてください。
(文・山手チカコ/考務店)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.