くらし情報『粉ミルクはいつまで飲ませるのが正解? 断乳ステップとともに解説』

2018年9月25日 20:30

粉ミルクはいつまで飲ませるのが正解? 断乳ステップとともに解説

目次

・粉ミルクは何歳まで使うのが適切?
・粉ミルクの自然卒乳と断乳の進め方
・断乳のための具体的なステップを解説
・まとめ
粉ミルクはいつまで飲ませるのが正解? 断乳ステップとともに解説

粉ミルクはメリットもたくさんあって便利なものですが、意外ときちんとした使い方やいつまで続けるべきなのかを理解していない方が多いのではないでしょうか。ミルクの止め時に迷っていたり、正しい使い方に自信がないママのために詳しく解説します。

粉ミルクは何歳まで使うのが適切?

赤ちゃんの食べ物は成長とともに、ミルクから離乳食へと徐々に移行していく必要があります。そこで気になることの一つが、いつまで赤ちゃんにミルクを飲ませてよいのかということです。

1歳のお誕生日ごろまでが目安
いつまで粉ミルクを使うのかについては、はっきりとした決まりがあるわけではありません。とはいえ、ある程度の目安が知りたいところですよね。ある粉ミルクメーカーによると、粉ミルクは1歳のお誕生日ごろまで飲ませてもよいのだそう。

ですが、1歳のお誕生日ごろまで粉ミルクを使うというのはあくまで目安にすぎないことは頭に入れておきたいところ。生後5ヶ月ないしは6ヶ月ごろから少しずつ離乳食が開始されるのが一般的だといわれていますが、当然、離乳食の進み具合には個人差があります。離乳食が進まないうちから粉ミルクをやめると栄養が不足してしまいますし、離乳食が進んでいるにもかかわらず、周りの子はみんな飲んでいるからという理由で飲ませ続けるのも栄養過多になってしまいます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.