くらし情報『司書・保育士もハマった読み聞かせ食育絵本 「おいしいもり」シリーズ最新刊『バナナくん』発売』

2022年6月10日 11:00

司書・保育士もハマった読み聞かせ食育絵本 「おいしいもり」シリーズ最新刊『バナナくん』発売

仲間と協力して敵のコバエに立ち向かうお話

目次

・仲間と協力して敵のコバエに立ち向かうお話
・「おいしいもり」シリーズとは
・教育関係者もハマるストーリー展開
・いままでにない「バナナ」絵本をつくりたい
・『バナナくん』について
司書・保育士もハマった読み聞かせ食育絵本 「おいしいもり」シリーズ最新刊『バナナくん』発売

『バナナくん』書影

株式会社PHP研究所(京都市南区・代表取締役社長 瀬津要)は6月10日に『バナナくん』(さとうめぐみ作・絵/1540円)を発売します。本書は、子どもたちが果物や野菜の特徴をお話の中で楽しみながら学べる「食育」えほんとして、学校・図書館司書や保育士からも評価が高い「おいしいもり」シリーズの最新刊です。今回の主人公は、日本人の好きな果物10年連続1位である「バナナ」の男の子です。6月は「食育月間」ということもあり、この絵本で「食」について楽しく学べます。

「おいしいもり」シリーズとは

「おいしいもり」シリーズは、主人公の果物が、野菜たちと力をあわせてピンチに立ち向かうお話です。シリーズ第一弾『レモンちゃん』は、「すっぱいから」と果物から仲間外れにされ、「ごはんのおかずにならない」と野菜仲間にもそっぽを向かれたレモンの女の子が、ワサビやショウガ、ゆずなどが結成する「やくみレンジャー」に加わって大活躍。果物や野菜を困らせる、臭いや油の妖怪たちをやっつけて、森の平和を守るという展開が好評で、シリーズ化が決定しました。以降、『いちごちゃん』『ぶどうくん』など、第5弾まで刊行されています。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.