くらし情報『世界各国1,200以上の風景を映し出すAtmoph Window 2が、京都伝統工芸の工房、家具工場やカフェなど、職人たちが紡ぎ出す室内風景のプロジェクトを新たに始動。リリースを記念するSNSキャンペーンも開始』

2021年9月21日 13:00

世界各国1,200以上の風景を映し出すAtmoph Window 2が、京都伝統工芸の工房、家具工場やカフェなど、職人たちが紡ぎ出す室内風景のプロジェクトを新たに始動。リリースを記念するSNSキャンペーンも開始

目次

・今回スタートする『Next Room(ネクストルーム)』に含まれる風景ご紹介
・Atmoph Window 2とは
・Atmophの今までとこれから
世界各国1,200以上の風景を映し出すAtmoph Window 2が、京都伝統工芸の工房、家具工場やカフェなど、職人たちが紡ぎ出す室内風景のプロジェクトを新たに始動。リリースを記念するSNSキャンペーンも開始


世界とつながる窓、Atmoph Window 2を開発・販売するアトモフ株式会社(所在地:京都市中京区、代表取締役:姜 京日)は、これまで1,200以上もの世界各国の美しい屋外の風景映像を撮影・リリースしてきましたが、2021年9月21日より、室内の風景シリーズ『Next Room(ネクスト・ルーム)』も開始し、今後さらに風景のラインアップを大きく拡大していきます。

長引くコロナ禍において、在宅時間が長くなり、人とのふれあいが少なくなり、孤独を感じる人が増えています。兼ねてよりアトモフは、同じ時間に同じ風景を見ている人の数を表示する、など家にいながら誰かと繋がる、そして離れていても一緒の時間を共有している、という体験を大切にしてきました。
今回リリースする室内の風景映像シリーズ『Next Room(ネクスト・ルーム)』では、窓の向こうに広がるカフェや工房、そして工場を眺めることで誰かと一緒にその場で時間を過ごしているような気持ちになることができます。今回のプロジェクトをスタートすることで、Atmoph Window 2の可能性を広げると共に、おうち時間の過ごし方のさらなる向上にチャレンジします。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.