くらし情報『【国内イベント情報】映画を通して触れるマレーシア文化!「マレーシア映画ウィーク」』

2015年4月1日 10:15

【国内イベント情報】映画を通して触れるマレーシア文化!「マレーシア映画ウィーク」

【国内イベント情報】映画を通して触れるマレーシア文化!「マレーシア映画ウィーク」

ヤスミン・アフマド監督作品「グブラ」

6月に閉館を迎えるアジア映画専門のシアター「シネマート六本木」にて、4月11日(土)~4月19日(日)の9日間に渡って「マレーシア映画ウィーク」が開催される。

マレーシアの多彩な魅力に触れる
【国内イベント情報】映画を通して触れるマレーシア文化!「マレーシア映画ウィーク」

シャリファ・アマニ監督作品「カンポン・バンサー」

同イベントは6月14日(日)をもって閉館予定のシネマート六本木が「― 劇終 ― THE LAST SHOW」の一環として開催。近年急速に発展し、8年連続世界で住みたい国 No.1(ロングステイ財団調べ)に選出されるなど人気の高まりをみせるマレーシアの文化に、映画を通して触れてもらうことを目的に、マレーシア映画約20作品が上映され、国内外からマレーシアや映画の専門家が多数集う。更に映画鑑賞の前後には、同時開催中のマレーシア文化講座(ごはん編)や貴重な国内外ゲストとマレーシア文化の専門家による解説セミナーなどのイベントも開催される予定だ。

マレーシア映画界の巨匠ヤスミン監督作品も上映!
【国内イベント情報】映画を通して触れるマレーシア文化!「マレーシア映画ウィーク」

(左)第 18 回東京国際映画祭(2005 年)の最優秀アジア映画賞受賞作品「細い目」も上映。(右)「細い目」のヤスミン・アフマド監督。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.