くらし情報『船で巡るディープなミャンマー!「オルケイラ」クルーズ 〜ヤンゴン – バガン〜』

2016年1月24日 04:08

船で巡るディープなミャンマー!「オルケイラ」クルーズ 〜ヤンゴン – バガン〜

船で巡るディープなミャンマー!「オルケイラ」クルーズ 〜ヤンゴン – バガン〜

著者撮影

観光でも経済でも、注目度がぐんと高まっているミャンマー。まだまだ観光インフラが整備途中のミャンマーで、快適かつスムースな旅をするなら、チョイスのひとつに考えたいのがリバークルーズです。

船で巡るディープなミャンマー!「オルケイラ」クルーズ 〜ヤンゴン – バガン〜

著者撮影

なかでも、最上級のホスピタリティを誇るクルーズが、ベルモンドが運営する「オルケイラ」。高級ホテル並みのもてなしを楽しみながら、一般的な観光では訪れることが少ない地方の街や遺跡をも探訪できるのが大きな魅力。

船で巡るディープなミャンマー!「オルケイラ」クルーズ 〜ヤンゴン – バガン〜

著者撮影

ヤンゴンの職人たちにより建造された「オルケイラ」は、4デッキ構成のボートで、全長約60m、巡航速度は約6ノット。全長200mの船ながら、ラウンジ、バー、プール、スパ、ジム、ギャラリーなども備え、ドクターも乗船しています。キャビンは25室だけなので、最大50名のゲストだけが乗船。

船で巡るディープなミャンマー!「オルケイラ」クルーズ 〜ヤンゴン – バガン〜

著者撮影

ゆとりあるキャビンには、どれも天井から床までの大きな窓が備わっていて、室内にいても開放感たっぷり。エィーヤワディー川の水面や岸がすぐ側に感じられて、クルーズの臨場感が存分に味わえます。水辺の村や岸で遊ぶ子どもたちの様子が、間近に眺められるのもほのぼのと楽しい時間。

船で巡るディープなミャンマー!「オルケイラ」クルーズ 〜ヤンゴン – バガン〜

著者撮影

船というと手狭な印象がありますが、ツインシンク仕様のバスルームを備えるキャビンもあって、まさに河に浮かぶ高級ホテル。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.