くらし情報『【京都】「LOGOS LAND」が第2期オープン』

2019年5月4日 19:00

【京都】「LOGOS LAND」が第2期オープン

【京都】「LOGOS LAND」が第2期オープン
6月10日より予約受付をスタートアウトドアブランド「LOGOS」が運営する総合アウトドアレジャー施設「LOGOS LAND」(京都府城陽市)が、2019年6月29日に第2期オープン。2019年6月10日より宿泊・BBQ利用の予約受付をスタートします。

【京都】「LOGOS LAND」が第2期オープン
株式会社ロゴスコーポレーションが展開する「LOGOS」は、「水辺5メートルから標高800メートルまで」をブランドポリシーにキャンプやBBQに関する製品やウエアを展開・発信。気軽に自然と触れ合える時間を演出します。

京都初のLOGOS直営店もオープン2018年6月30日にオープンした「LOGOS LAND」は、「外で、食べて、遊んで、泊まる。」をコンセプトにした総合アウトドアレジャー施設。

【京都】「LOGOS LAND」が第2期オープン
約9.5ヘクタール(東京ドーム約2個分)の敷地内には室内でアウトドア体験ができる宿泊施設「プラムイン城陽」やアウトドア料理を満喫できるレストラン、BBQテラスなどを完備。

【京都】「LOGOS LAND」が第2期オープン
今回の第2期オープンでは「アイリスイン城陽」「ロゴスショップ」「ロゴスカフェ」「LOGOS BBQスタジアム」の4施設が営業をスタート。

【京都】「LOGOS LAND」が第2期オープン
「アイリスイン城陽」はテント部屋やタープ部屋など、さまざまなタイプの客室を完備した宿泊施設。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.