くらし情報『「ARAS」より森を守るサスティナブルコレクション「杉皮シリーズ」誕生』

2021年12月23日 08:00

「ARAS」より森を守るサスティナブルコレクション「杉皮シリーズ」誕生

「ARAS」より森を守るサスティナブルコレクション「杉皮シリーズ」誕生
「ARAS」のサスティナブルプロジェクト第1弾“こだわりのある人の普段使い食器”をテーマに、優れた耐久性と高いデザイン性を兼ね備えた食器を展開する「ARAS(エイラス)」より、新たにサスティナブルコレクションが登場。2021年12月17日(金)より、「杉皮シリーズ」の販売を開始しました。

森を守る「杉皮」コレクション「ARAS」のサスティナブルコレクションには、素材に間伐材の杉皮を採用。普通であれば産業廃棄物となる杉皮50%と樹脂をブレンドした新素材を使った、CO2排出量の削減に繋がる持続可能なコレクションです。

ラインナップは複数のおかずを盛り付けられる「大皿ウェーブ」、パスタやスープ、煮物など幅広く活躍する「深皿スクープ」、スイーツ皿や取り皿に最適な「小皿スロープ」の3種類。

温かみのある木の質感と、ひとつひとつ異なる表情が美しいコレクションです。“1000回落としても割れない”がキャッチコピーの耐久性と、金沢のクリエイター集団「secca inc.」が手がけるデザインで食体験を進化させます。

(画像はプレスリリースより)

【参考】
※「ARAS」公式サイト
https://aras-jp.com/

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.