くらし情報『まずは第一歩!キッチンで学ぶオーガニックみつろうエコラップ作りで環境対策』

2019年6月16日 08:00

まずは第一歩!キッチンで学ぶオーガニックみつろうエコラップ作りで環境対策

まずは第一歩!キッチンで学ぶオーガニックみつろうエコラップ作りで環境対策
環境問題を知るワークショップ2019年7月4日(木)、大阪・梅田にてオーストラリア発のワークショップ「キッチンで学ぶSDGsオーガニックみつろうエコラップを作ろう!」が開催されます。

家庭ではじめる環境対策近年プラスチックが環境や人体に与える悪影響は少しずつ認知されてきていますが、個人個人ではどんな取り組みをすればいいのか分からない人も多いのではないでしょうか。

同ワークショップでは、家庭で手軽に始められる取り組みとして、プラスチックを使わない食品保存用のラップを作成します。

エコなみつろうラップ作り「KoKeBeeオーガニックみつろうエコラップ」は、オーガニックコットンにみつろうをしみこませて作る食品保存用ラップです。みつろうに加えオーガニックホホバオイルや天然樹脂をブレンドしているため、抗菌力・柔軟性・密着力が高いのが特徴です。

みつろうラップは洗って繰り返し使用可能で、廃棄する際も土の中で分解されるため環境に優しいアイテムです。

またワークショップの前半では、プラスチックや農薬が環境に与える深刻な影響について、クイズ形式で分かりやすく学ぶことができます。参加費用は3,000円。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.