くらし情報『キャベツ畑と温かいおもてなし魅力「嬬恋高原キャベツマラソン」』

2019年3月22日 17:00

キャベツ畑と温かいおもてなし魅力「嬬恋高原キャベツマラソン」

キャベツ畑と温かいおもてなし魅力「嬬恋高原キャベツマラソン」
日本一のキャベツが食べ放題群馬県嬬恋村では、2019年6月30日 (日)に「嬬恋高原キャベツマラソン」が開催されます。

マラソン大会の名称にもなっている嬬恋高原キャベツは、嬬恋村の名産品として有名です。夏から秋にかけて収穫する「夏秋キャベツ」は生産量日本一。大会では、日本一嬬恋高原キャベツがざく切りとなり、食べ放題になります。

愛妻家の聖地嬬恋村は、春夏はハイキングやトレッキング、秋は紅葉、冬には温泉やスキーを満喫でき、四季の移り変わりをはっきり感じることができることから人気があるエリアです。

また、男たちが絶景に向かって「愛してるよ」と妻に真剣に叫ぶ愛妻の丘があり、愛妻家の聖地として有名です。

マラソンコースは天空のキャベツ畑嬬恋高原キャベツマラソンのコースは、アップダウンが多く過酷です。種目は、ハーフ、10㎞、5.4㎞、2㎞となります。

景色は、見渡せる限りキャベツ畑、天空のキャベツ畑を
走っている感じです。高低差が凄まじいコースを走りたい人、何かしら変化に富んだレースを探している人には、ハーフをおすすめします。

(画像は、大会公式サイトより)

【参考】
※嬬恋高原キャベツマラソン 大会公式サイト
http://www.cabbage-marathon.jp/

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.