くらし情報『レイクサイドグランピングスポット「STAGEX高島」オープン』

2018年7月27日 19:00

レイクサイドグランピングスポット「STAGEX高島」オープン

レイクサイドグランピングスポット「STAGEX高島」オープン
最上のおもてなしを提供する舞台光亜興産株式会社が滋賀県高島市との協定により「(旧)新旭風車村」をレイクサイドグランピングスポット「STAGEX(ステージクス)高島」として再生。2018年7月25日(水)にグランドオープンしました。

レイクサイドグランピングスポット「STAGEX高島」オープン
「STAGEX高島」は約7ヘクタールの敷地に日帰りで楽しめるデイグランピングエリアやデイユーステントエリア、宿泊可能なグランピングキャビンエリア、グランピングテントエリアを完備。

レイクサイドグランピングスポット「STAGEX高島」オープン
ネーミングには、琵琶湖と自然ロケーションに囲まれた高島を一つの舞台(エクセレントステージ)として最上のおもてなしを提供する場にしたいという想いが込められています。

ただいまオープニングキャンペーン実施中宿泊エリアのキャビンやテントは「プライベート空間」を重視。

レイクサイドグランピングスポット「STAGEX高島」オープン
余裕を持たせた配置設計で、高級家具ブランドや高級アウトドアリゾートの家具を使用しています。

レイクサイドグランピングスポット「STAGEX高島」オープン
全面天然芝のパークエリアやフェスティバルパークもあり、メイン棟では温浴施設やレストランを利用できます。

レイクサイドグランピングスポット「STAGEX高島」オープン
日帰り利用のデイグランピングエリアは、100サイト400席にデイテント6張と、琵琶湖畔では最大規模のBBQパーク。

「STAGEX高島」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.