くらし情報『「やばたにえん」って…!?知ると使いたくなる《正しい意味と成り立ち》』

2021年7月8日 06:45

「やばたにえん」って…!?知ると使いたくなる《正しい意味と成り立ち》

「やばたにえん」って…!?知ると使いたくなる《正しい意味と成り立ち》


みなさんは、「やばたにえん」という言葉を聞いたことがありますか?聞いたことがない人や意味を知らない人も、この言葉を知るとつい使いたくなっちゃうかも♪今回は、「やばたにえん」の意味と、その成り立ちをご紹介していきます!

「やばたにえん」の意味「やばたにえん」とは、俗語で使われている「やばい」という意味で使われる言い回しです。「やばい」よりも強いニュアンスで使われることが多いです。元々は、「やばい」や「つらい」という言葉の語尾に、「たん」をつけることから始まりました。「やばい」のことを「やばたん」と言ったり、「つらい」のことを「つらたん」と言ったりします。また、そのことから、「やばたにえん」に次いで「つらたにえん」という言葉も見かけられます。「やばたにえん」の使い方「やばい」と使い方は同じで、たとえば「ストレスがやばい」のことを、「ストレスやばたにえん」と使うことができます。「ストレスがやばい」を「ストレスやばたにえん」、「課題がやばい」を「課題やばたにえん」のように、名詞などにそのまま「やばたにえん」をくっ付けて使われることが多い様子。「やばたにえん」を使うことができるシーンは多く、”課題が終わらなくて大変”という意味から”嬉しすぎる”という意味まで、いい意味と悪い意味の両方で多用されています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.