くらし情報『世界唯一のアリ植物農場を作りたい!アリ植物農家がクラウドファンディングを実施中』

2021年10月20日 12:30

世界唯一のアリ植物農場を作りたい!アリ植物農家がクラウドファンディングを実施中

アリと共生する不思議な植物、通称「アリ植物」を全国で唯一生産する伊藤蟻植物農園(所在地:愛知県、代表:伊藤 彰洋)が、世界でも初となるアリ植物専門生産温室をつくるために、10月8日19時よりクラウドファンディングを開始、開始3時間半で100万円を達成し、5日目には175万円の支援が集まり、世界唯一の本格的なアリ植物の生産拠点が日本に誕生しようとしています。

世界唯一のアリ植物農場を作りたい!アリ植物農家がクラウドファンディングを実施中

伊藤蟻植物農園 代表・伊藤 彰洋

【世にも奇妙な植物「アリ植物」って?】
アリ植物は、アリと巧みに共生して生長するユニークな生態の植物。自身の体にアリなどの生き物が住める空洞やアリが食べる餌を作り、そこに住まわせることで、外敵から身を守ったり、アリの排泄物や死骸などから栄養分を吸収するように進化してきました。

世界唯一のアリ植物農場を作りたい!アリ植物農家がクラウドファンディングを実施中

自ら穴を作りアリを住まわせる

アリを住まわせるために肥大化したり、奇妙にねじれたその見た目は一見グロテスクにも見えますが、生き残るために進化したその姿はどこか愛らしく、ユーモラスで憎めません。形態は品種ごとに千差万別。どの品種も個性に富んだユニークな姿をしており、中にはとても美しい花を咲かせたりと観賞価値も高く、見る人を魅了します。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.