くらし情報『【トルコ共和国大使館・文化広報参事官室】 ユネスコ世界無形文化遺産「トルココーヒーの伝統と文化」のご紹介 ~世界中のコーヒーファンに好まれる4種のトルココーヒー~』

2021年10月26日 10:30

【トルコ共和国大使館・文化広報参事官室】 ユネスコ世界無形文化遺産「トルココーヒーの伝統と文化」のご紹介 ~世界中のコーヒーファンに好まれる4種のトルココーヒー~

2013年からユネスコ世界無形文化遺産として登録されている「トルココーヒーの伝統と文化」は、トルコの文化には欠かせないものです。例えばトルコ語では、朝食や軽食を意味するカフヴァルト=「コーヒーを飲む前の食事」いう単語が存在するほどです。

トルコでは大切な友人や親戚、客人が訪ねてくると、トルココーヒーでおもてなしをする習慣があります。

コーヒーの粉で占いをするのもトルココーヒーの特徴のひとつです。なお、歴史的にはイスタンブルで最初のコーヒーハウスができ、そこからヨーロッパ各地に広がっていったと言われています。「一杯のコーヒーには40年の想いが宿る」というトルコの伝統的なことわざがあるように、トルココーヒーは友情のシンボルとしても知られています。

【トルコ共和国大使館・文化広報参事官室】 ユネスコ世界無形文化遺産「トルココーヒーの伝統と文化」のご紹介 ~世界中のコーヒーファンに好まれる4種のトルココーヒー~

銅と真鍮製の長い柄のついた小鍋「ジェズヴェ」を使ったトルココーヒーの伝統的な作り方の様子

トルココーヒーの作り方は、砂の上、炭の上、灰の上とさまざまです。現代ではコンロにかけて作ったり、また、トルココーヒー専用のサーバーマシーンを使って作る場合もあります。

砂の上で「ジェズヴェ」という銅と真鍮製の長い柄のついた小鍋を使って作るのが最も伝統的な方法ですが、コーヒーの素材や淹れ方によっても味が変わります。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.