くらし情報『<神戸発> コロナに負けるな!靴部品メーカーがパーティーグッズを新開発!巣ごもり需要で販売好調 【SUPERドリームキャンドル】発売』

2021年12月2日 09:30

<神戸発> コロナに負けるな!靴部品メーカーがパーティーグッズを新開発!巣ごもり需要で販売好調 【SUPERドリームキャンドル】発売

靴の部品メーカー『株式会社田中務補商店』(代表:田中 彰、神戸市長田区)は、2021年10月より誕生日を祝うパーティーグッズ、ドリームキャンドルシリーズの新製品【SUPERドリームキャンドル】の販売を開始しました。ドリームキャンドルシリーズは累計販売数約80万個、今回の新製品で3代目となります。

<神戸発> コロナに負けるな!靴部品メーカーがパーティーグッズを新開発!巣ごもり需要で販売好調 【SUPERドリームキャンドル】発売

SUPERドリームキャンドル

■ドリームキャンドル開発の経緯
ドリームキャンドル開発のきっかけは、阪神・淡路大震災以降より始まった神戸市長田区の地場産業でもある製靴の冷え込みでした。古くから靴の生産で栄えてきたこの町も震災の影響や海外製の安価な製品の流入も相俟って同業他社は次々に廃業。当社の売上げも減り続ける一方で「靴」一本に絞った経営に強い危機感を感じました。そこで新しい分野での事業展開を計画、『どうせ新事業を始めるなら、みんなが喜ぶ楽しいことをやりたい』という社長の発想からパーティーグッズに着目。ノウハウもなくゼロからスタートし、約2年の開発期間を経て2006年『ドリームキャンドル』が誕生しました。さらに2011年には2代目ドリームキャンドルデラックスを開発。
当製品の大ヒットと同時に長田の靴産業の不況も徐々に下げ止まり、靴・パーティーグッズともに2019年まで好調な売上げを持続してきました。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.