くらし情報『海外向け着物KIMONOスニーカーブランドXesole(ザ・ソウル) 2月からシアトルにてテストマーケティング開始』

2022年1月25日 15:00

海外向け着物KIMONOスニーカーブランドXesole(ザ・ソウル) 2月からシアトルにてテストマーケティング開始

日本橋人形町で「靴からはじめる体づくり、くつトレ(R)」がコンセプトのオーダーメイド靴店、andsteady(アンド・ステディ)を運営する有限会社アクスト(所在地:東京都台東区今戸1-17-7、代表取締役:小野崎 記子)は、2020年より海外向けに開発した着物KIMONOスニーカーブランドXesole(ザ・ソウル)を展開中です。これまでのオンラインストアを中心としたDtoCに加え、2022年2月からシアトルにてテストマーケティングをスタートする運びとなりました。

海外向け着物KIMONOスニーカーブランドXesole(ザ・ソウル) 2月からシアトルにてテストマーケティング開始

Xesole茜、Xesole桜を履くモデルたち

【着物KIMONOスニーカーブランドXesole(ザ・ソウル)誕生ストーリー】
アクストが企画・製作した着物KIMONOスニーカーが2020年、東京都主催のBuyTOKYOプロジェクトに採択され、海外向けブランドXesole(ザ・ソウル)として歩んできました。

着物KIMONOスニーカーは、代表が「母の箪笥(タンス)に眠る着物がもったいない。靴に仕立てたら美しく履けるのではないか」と考えたことからはじまりました。

海外向け着物KIMONOスニーカーブランドXesole(ザ・ソウル) 2月からシアトルにてテストマーケティング開始

着物

日本古来からの伝統衣装である着物は、刺繍や染めなど高い技術を背景に花鳥風月が表現された、豊かな生活や日本人の繊細な感性の象徴と言えるでしょう。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.