くらし情報『森林パートナーズ 独自の森林再生プラットフォームで、国土交通省事業「国内木材供給サプライチェーン構築事業」を推進 ウッドショックの中、国内木材流通促進と林業の復活をめざす』

2022年6月28日 12:00

森林パートナーズ 独自の森林再生プラットフォームで、国土交通省事業「国内木材供給サプライチェーン構築事業」を推進 ウッドショックの中、国内木材流通促進と林業の復活をめざす

日本の林業再生・木材流通適正化を図る「森林再生プラットフォーム」を展開する森林パートナーズ株式会社(本社:東京都目黒区、代表:伊佐 裕/伊佐ホームズ株式会社 代表取締役社長、以下 当社)では、地域工務店の全国組織、一般社団法人JBN・全国工務店協会(本部:東京都中央区、会長:大野 年司、以下JBN)が国土交通省令和3年補正予算「安定的な木材確保体制整備事業」※に提案し、2022年6月14日に承認された「国内木材供給サプライチェーン構築事業」に全面的に参画します。当社は、この「国内木材供給サプライチェーン構築事業」を、事業主体であるJBNの協力のもと、本年度は、東京都・埼玉県、熊本県の2地域で実施・推進いたします。
これを皮切りに「森林再生プラットフォーム」を3年後に5都道府県での展開をめざし、国内の森林資源の保全、国内木材の健全な流通促進を図ります。

※国土交通省令和3年補正予算「安定的な木材確保体制整備事業」
https://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/mokuzou.taiseiseibi.html

新型コロナウイルスの蔓延、ロシア・ウクライナ情勢の影響により、世界的な木材不足「ウッドショック」

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.