恋愛情報『夫がなぜか上機嫌!?子どもの“運動会のテント設置”を頼まれて…「任せなさい!」⇒夫婦関係を良好に保つポイント』

夫がなぜか上機嫌!?子どもの“運動会のテント設置”を頼まれて…「任せなさい!」⇒夫婦関係を良好に保つポイント

結婚生活を長く続けていく中で、いつでも仲よしでいることは難しいものです。今回は、夫婦関係を良好に保ち続けるためのポイントを紹介します。日々の小さな気遣いを忘れずにお互いの存在が当たり前になっても、日常の中での敬意は忘れてはいけません。「ありがとう」「ごめんね」といった言葉や「おはよう」「おやすみ」といった挨拶を大切にしましょう。最初に感じた恋心を大切に最初に感じた想いや、相手に惹かれたきっかけを思い出してみましょう。初めて出会ったときの気持ちを思い出し、その感情を大切にすることで、いつまでも関係性を新鮮に保つことができます。互いの自由を尊重するパートナーに対して「今どこにいるの?」「どうして教えてくれないの?」と詮索しすぎると、相手を窮屈に感じさせてしまいます。お互いの自由を尊重し、自分の時間を大切にすることも、健全な夫婦関係を維持するうえで必要なことです。
結婚後に知る新たな発見
夫がなぜか上機嫌!?子どもの“運動会のテント設置”を頼まれて…「任せなさい!」⇒夫婦関係を良好に保つポイント
「夫が保護者会で運動会のテント設置を頼まれたようで、上機嫌で帰ってきました。娘は少し引いていましたが、私は心強いと思います」(40代女性)結婚してから相手の知らない一面を見ることもあります。付き合っている段階で、不安や心配事は解消しておくとよいでしょう。(愛カツ編集部)

新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.