恋愛情報『男性が「俺にはこの子しかいない!」と思ったエピソード』

2020年7月3日 10:45

男性が「俺にはこの子しかいない!」と思ったエピソード

大好きな彼から、「俺にはキミしかいないよ」と真剣に言われたら、うれしいですし、幸せを実感できますよね。

でも、どうすれば彼にとってかけがえのない存在になれるのでしょうか?

男性陣に話を聞くと、どうやら女性の容姿や外面に惹かれたわけではないようです。

今回はそんな男性たちの体験談を交えながら、そのポイントを探ってみました。

男性が「俺にはこの子しかいないな」と思ったエピソード


■ スキンシップで心が通じ合えた

「花が綺麗な公園で、彼女と散歩デートを楽しんでいたときのことです。突然、彼女がしゃがんみこんでうれしそうに花を眺めたので、思わずかわいいな~と見とれてしまいました。

するといきなり、彼女がほっぺにチュッとキスをしてくれたんです。その瞬間、お互いの気持ちが通じ合った気がして、俺にはこの子しかいないと思いましたね。」(23歳・男性・飲食店勤務)

言葉にしなくても伝わるような関係は、男性にとって愛を感じる瞬間なのかもしれません。

今、彼がしてほしいことを見抜いて、サッとアクションを起こせるなら、彼の特別な存在になれるはずです。

■ 食べたいものを察してもらえたとき

「食の好みが合う子とは、将来のことも考えてしまいますよね。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.