恋愛情報『同じじゃダメ…「20代男子」と「30代男子」への攻め方の違い』

2020年6月22日 18:45

同じじゃダメ…「20代男子」と「30代男子」への攻め方の違い

好きになった相手が何もアプローチしてこないようなら、自分から攻めなくてはなりません。

そのとき、相手の年齢というのは重要。それによって、対処法を変える必要があるからです。では、「20代男子と30代男子への攻め方の違い」とは?

同じじゃダメ…「20代男子」と「30代男子」への攻め方の違い


■ “清楚”や“おしとやか”を意識

20代の男性に好きなタレントなどを尋ねると、“容姿”を重視した回答が多くあがります。それに比べて、30代男性は「家庭的」や「癒し系」といった回答が多くなります。

30代になると、見た目へのこだわりが薄れてくるんですね。そのなかでも、“清楚”や“おしとやか”というのは、世代を問わず女性対して求めている人気の要素になります。

だとするならば、男性を誘う際も、ただひたすら連絡をしてガツガツ誘うのではなく、ちょっと待つことも大事。相手から誘ってくるのを待つ……ぐらいの余裕が必要でしょうね。

■ “上品なお店”を選んで

20代から30代になれば、収入もだいぶ変わってきます。30代になると、お金に余裕ができてきます。

20代の男性を食事に誘うのであれば、安くて量もあるようなお店が喜ばれるでしょう。それが30代男性であれば、雰囲気を重視するようになってきます。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.