恋愛情報『魔が差すとき…女性が「不倫に走りやすい」心理状態とは?』

2020年6月24日 21:45

魔が差すとき…女性が「不倫に走りやすい」心理状態とは?

不倫願望があるわけではないのに、なぜか不倫に走りそうになってしまったことがある、または今まさにそうなっているという人はいませんか?

そんなとき、「自分はおかしくなってしまったのでは?」と不安になりますよね。

ただ、不倫願望がなかった人でも、ある心理状態における時は不倫に走りやすくなってしまう傾向があります。

それを知っておくことで自分を客観視できれば、不倫に足を踏み入れずに済むでしょう。

魔が差すとき…女性が「不倫に走りやすい」心理状態とは?


■ 失恋続き

普通の恋愛がしたいのに、失恋が何度も続いてしまった時は、すっかり自信をなくしてしまいますよね。

そんなときに優しくしてくる男性には、好きじゃなくても、寂しさからなびいてしまうといったことも起こりがちです。

失恋が続いた後の不安な気持ちから、「また失恋するのは嫌」という思いが強くなり、相手が既婚男性であっても「私を求めてくれるなら不倫でもいい」となってしまうこともあるでしょう。

■ 投げやりな状態

失恋に限らず、いろんなことが上手く行かないという辛い時期がやってくるかもしれません。

そんなときは、投げやりになってしまうのも無理はないでしょう。

そうして自暴自棄になっているとき、余裕のある年上の男性に話を聞いてもらったりすると、心の拠り所と感じてしまうこともあると思います。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.