恋愛情報『友達だと思っていた女子を「異性として」意識した出来事』

2020年7月2日 18:45

友達だと思っていた女子を「異性として」意識した出来事

男性が女性を意識するのは、最初から恋愛対象だったというパターンもあれば、友達の関係から、急に恋愛対象になることもあります。

今回ご紹介するのは、突然異性として意識するようになった、という男性の体験談。

恋のチャンスを広げるヒントもたくさん隠されているので、ぜひチェックしてみてくださいね!

友達だと思っていた女子を「異性として」意識した出来事
Shot of friends having a dinner party at a restaurant
■ ふたりきりになると甘えてくる

「同僚の彼女は、職場でもムードメーカー的な存在で、いつも元気いっぱい。誰とでも気さくに話せて友達になれるタイプでした。

そんな彼女とある日、残業でふたりきりになりました。どういうわけか、普段の彼女とはうってかわって、ものすごくおしとやかで、甘えてきたんです。

今まで見たことのない彼女の一面に驚かされたのと同時に、自分にだけ『女の子』の部分を見せてくれたような気がして、一気に異性として意識するようになりました。」(24歳・男性・製造業)

いつもとは違う彼女にギャップを感じて、単なる同僚から急に女性として意識するようになったのでしょう。

さらに、自分だけに見せくれたという特別感が、男性の心をわしづかみにしたようですね。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.