恋愛情報『恋がしたい気持ちをまわりに自然と知ってもらう方法』

2020年12月21日 08:45

恋がしたい気持ちをまわりに自然と知ってもらう方法

「男の気持ちは男に聞くのが一番早い!」恋愛コラムニストのTETUYAです。

「恋がしたいということを、周りに自然と出すにはどうしたらいいですか?」という相談がTwiiterに寄せられました

相談者は彼氏が欲しいという気持ちもありますが、一歩手前の「まずは恋がしたい!」という気持ちの方が強いようです。

男側からすると、唐突に「恋がしたいんです」と女性からアピールされても、その回答に困ってしまいますよね。

「この子、ピュアぶってるの?」「これまで恋愛経験が無いのかな?」など、ちょっと大丈夫?と心配されることが多いです。

そこで今回は、周りが聞いていて、自然と「恋がしたい」ことが伝わるフレーズについて紹介したいと思います。

恋がしたい気持ちをまわりに自然と知ってもらう方法


■ 1、羨ましい

まずはオブラートに包んだフレーズとしては最も使いやすいのが「羨ましい」です。

男性を交えた複数人での会話の中などで、誰かのここ最近の熱い恋愛エピソードトークを聞くシーンがよくあると思います。そこでぼそっと「羨ましいな」と言ってアピールしておくんです。

この恋愛エピソードトークからの流れで「羨ましい」と聞いた周りとしては、「この子、恋がしたいんだな。」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.