恋愛情報『上手に仲直り!好きな男性と「ケンカをしたとき」の対処法』

2021年4月9日 20:15

上手に仲直り!好きな男性と「ケンカをしたとき」の対処法

一緒にいることが多くなれば、ときにはケンカをすることもあるでしょう。

それは仕方がないことですが、上手に仲直りができないと、大きな溝を生み出すことにもなりかねません。

そこで今回は、好きな男性と「ケンカをしたとき」の対処法を紹介します。

上手に仲直り!好きな男性と「ケンカをしたとき」の対処法


■ 時間を「置きすぎない」

ケンカをしたあと、ちょっと冷静になる時間を持つことは大事です。

ただ、下手に時間を置きすぎてしまうと、歩み寄るタイミングを失って、仲直りがしにくくなるもの。

怒りや興奮が落ち着いたのなら、お互いに謝罪すべき部分は謝罪をして、歩み寄る姿勢を見せましょう。

できれば、日をまたがずにその日のうちに仲直りができると、わだかまりが大きくなっていくことは避けられますよ。

■ 「不機嫌」を引きずらない

喧嘩をして仲直りをしたとしても、すぐにスパッと気持ちを切り替えるのは難しいかもしれません。

だからといって、いつまでも不機嫌でいたら、「まだ怒ってるんじゃん」と男性はゲンナリするはず。

不満が残っているのなら吐き出したほうがいいですし、一旦収束したのならば不機嫌を露わにするのはやめましょう。

どうしても機嫌がおさまらないときは、男性と同じ空間にはいないようにすると、第2のケンカを生み出すことにはならずに済みますよ。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.