恋愛情報『好感度アップを狙う!知り合って間もないころに使える「LINEテク」3つ』

2021年2月19日 11:45

好感度アップを狙う!知り合って間もないころに使える「LINEテク」3つ

に行くという情報を得たとします。

スタートが19時であれば、1次会が終了して2次会が流れ込む21時30分あたりにLINEするのも効果的です。

1次会でお酒も入って、間違いなくテンションが上がっているはず。

一息ついたタイミングであなたからのLINEを見たら、より幸福感が倍増します。

■ 2.スタンプをなるべく使わない

LINEのスタンプがある意味は、文章を考えて打つのが面倒くさいときの、「レスキュー」の意味合いが強いと僕は勝手に思っています。

だから、スタンプを連発されるほど、自分が「手を抜かれている」と思ってしまうんです。

おそらく、僕以外の男性も、同じことを思う人が多いかもしれません。

それを逆手にとるなら、スタンプをなるべく使わず、自分の「文才」で極力LINEを送ることを心がければ、間違いなく好感度は高いと思います。

他の女性との差別化にもなり、効果的です!

■ 3.ハートマークを使う
まだ、知り合って間もないうちから、「ハートマークを使いなさい!」ということです。

不思議とハートマーク使うと、相手の好感度があがるんです。

ポイントとして、会った初期の頃は、赤、ピンクじゃなくて黒だったり黄色のハートマークを使うこと。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.