恋愛情報『私って恋愛対象?男性が語る「デート」と「ただ遊びに行く」の境界線』

2021年4月9日 21:00

私って恋愛対象?男性が語る「デート」と「ただ遊びに行く」の境界線

男性から「遊ぼう」と誘われたとき、それがいわゆるデートなのかどうかがわからず、モヤモヤしたことがある女性も多いでしょう。

でも、相手がどんな意図で誘ってきたのかわかれば、その後のアクションも違ってきますよね。

そこで今回は、男性にとって「デート」と「ただ遊びに行く」の境界線はどこなのか、男性の意見を聞いてみました。

デート前にチェックして、見極めの材料にしてみてください。

私って恋愛対象内?男性が語る「デート」と「ただ遊びに行く」の境界線


■ デートの目的地は誰の意見が優先か

「デートしたい子とは、その女の子が行きたいところに行きます。

ただ遊びに行く子とは、俺が行きたいところに行くって言うのが境界線ですね。

やっぱり好きな子を喜ばせるためには、行きたい場所に連れて行かなきゃでしょ」(26歳/食品メーカー)

デートの目的地は、誰の意見が優先されているかをチェックすることで、

そのデートなのか遊びなのかの境界線を見極めることができます。

あなたの行きたいところへ連れて行ってくれたなら、おそらくそれはデート♡

好きな相手には喜んでほしいので、自分の意見ではなく女性の希望を優先しがちです。

男性から「どこに行きたい?」と聞かれたら、行きたい場所を素直にリクエストして、デートを満喫してくださいね!

■ デートでの食事はおごりかどうか

「こないだ遊ぼうって誘った子は、本命じゃなかったから、ご飯は割り勘にしてもらいました。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.