恋愛情報『「もっと話したいけど…」スマートなLINEの終わらせ方とは』

2021年6月17日 07:15

「もっと話したいけど…」スマートなLINEの終わらせ方とは

気になる男性との楽しいLINE。

ずっとメッセージを続けたい……と思うものではありますが、外出する予定があったり次の日に朝が早かったりすると、なごり惜しいですがLINEを終わらせなければいけません。

そんなとき、できれば自然な流れでLINEを終わらせたいですよね。

そこで本記事では適切なタイミングでLINEを切りあげる方法についてご紹介します!

「もっと話したいけど…」スマートなLINEの終わらせ方とは?


■ 〆の言葉を入れる

「今日はおつかれさま!」「いろいろ話せて楽しかったよ~」など会話を終わらせるための〆の言葉を入れましょう。

相手からも同じような言葉が返ってきたら、スムーズにLINEを終わらせることができます。

ポイントは、〆の言葉を入れたあとに「あ!そういえばさ…」などと、気になったことを思い出してもメッセージを入れないこと。

LINEを終了するタイミングを見失うことになってしまいます。

■ 〆のスタンプを入れる

おやすみスタンプや、おじぎスタンプなどを入れると、LINEのやり取りが切りあげやすくなります。

こちらも〆の言葉と同様に、相手から同じようなスタンプが送られてきたら、そのままLINEを切りあげましょう。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.