恋愛情報『名残惜しいけど…男性がLINEを終わらせたいときに出すサインとは?』

2021年6月18日 07:15

名残惜しいけど…男性がLINEを終わらせたいときに出すサインとは?

LINEのやり取りがある程度続き、会話がなくなってくるとそろそろ終わらせようかな……と思うこともあるでしょう。

それは男性も同じ。相手から終わらせたいサインが出ているのにLINEを続けてしまうと「しつこい女だ…」と思われてしまう可能性もあります。

反対に、サッとスマートに「またね!」と切り上げれば、あなたに良い印象を持ってくれるかも……!

そこで今回は、男性がLINEを切り上げたいときに出すサインについてご紹介します。

名残惜しいけど…男性がLINEを終わらせたいときに出すサインとは?


■ メッセージが短くなる

いままで続いてきたLINEのやり取りが、1行だけと少なくなったり、「うん」「分かった」など一言だけになってきたりするとき、相手が「そろそろ終わらせたい」と思っている可能性が高いです。

しばらくやり取りをしてみて、ずっと短いメッセージが続くようであれば、「また遊ぼうね~」「楽しかったよ!」など明るくポジティブに〆のメッセージを入れてみましょう。

相手からも同様に、「またね」などのLINEが返ってきたら、さらに〆のスタンプを送って終わらせましょう。

もし相手からまだLINEを続けたい素振りがあれば、安心してLINEを続けましょう。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.