恋愛情報『飲み会後の「社交辞令LINE」って、送ったほうがいいの?』

2021年12月28日 14:45

飲み会後の「社交辞令LINE」って、送ったほうがいいの?

飲み会や合コンに参加したとき。相手の異性グループと直接連絡先を交換する場合があれば、幹事がLINEグループでつなぐ場合もあるでしょう。

せっかく男性の連絡先を入手したのだから、何とか次の恋愛のきっかけにしたいと考える女性もいるはず。

しかし自分から送るのはためらいがあるし、かと言って男性から送られてくるLINEは社交辞令かもしれない。そんなふうに悩んでいたら、なかなか動き出すことも難しいでしょう。

今回は「飲み会後の『社交辞令LINE』って、送ったほうがいいの?」を紹介します。

男性から社交辞令LINEが送られてきたら、どうするべき?


■ まず、見極める

だんだん社会人になるにつれて、建前だけのその気のない社交辞令LINEが増えてくるものです。

飲み会や合コンなどの翌日に、男性から次のLINEがあなたに来たとします。

「昨日は遅くまでありがとう。楽しかったです。また飲みましょうね!」

正直、これだけでは脈ありとは言いがたいところ。社交辞令なのか本気なのかの決定的な違いは、次に会う日程が明確かどうかなのです。

本気ならピンポイントの日程を指示してくるか、相手が余裕を持ってスケジュールを調整しやすいように、幅を持たせた期間くらいは連絡してくるでしょう。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.