恋愛情報『思いやりのつもりが…男性が「重すぎる」と感じる愛情表現』

2021年6月18日 19:45

思いやりのつもりが…男性が「重すぎる」と感じる愛情表現

愛情深い女性は、男性ウケも抜群。

交際が長続きしやすい傾向もあります。

しかし、愛情が空回りして「重い」と思われることも少なくないようです。

本記事では男性が「重すぎる」と感じる愛情表現を4つご紹介していきます。

男性心理を知って、喜ばれる方法での愛情表現を増やしましょう。

思いやりのつもりが…男性が「重すぎる」と感じる愛情表現


■ ラブラブなLINEを大量に送る

「付き合ったばかりのときは、ラブラブな感じのLINEが楽しかったです。でも、半年くらいしてくどくなってきて、いまでは温度差を感じています」(27歳男性/美容師)

LINEといった文字でやり取りするツールは、顔が見えないので反応に困りやすいようです。

またLINEで愛情表現をするようになると、感覚が鈍って頻度が増えがち。

「大事なときにだけ直接愛情表現してほしい」という男性意見は結構多いんです。

愛情表現の価値が薄れているように感じるのかもしれませんね。

どうしてもラブラブなLINEを送りたいときは、短時間の電話の方が気持ちが伝わりやすいですよ。

■ 記念日へのこだわりが強い

「毎月付き合った記念日を祝わないと不機嫌になって……。あと初デート記念日とかキスの記念日とか、細かすぎて覚えていられません」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.