恋愛情報『もしかして冷めた?LINEの頻度が少ない彼氏の本音』

2021年6月11日 20:45

もしかして冷めた?LINEの頻度が少ない彼氏の本音

大好きな彼と付き合い始めて、幸せいっぱいの気持ちのあなた。

しかし付き合い始める前と比べて、なんだか彼からの毎日のメールやLINEなどの連絡の間隔が開くようになった気がして、不安になっていませんか?

「もしかして、彼は私のことキライになったのかな?」

そんなことを考えて、落ち込んでしまうこともあるかもしれません。

そこで今回は、LINEの頻度が少ない彼氏の本音をご紹介します。

もしかして冷めた?LINEの頻度が少ない彼氏の本音


■ 付き合っているので安心している

いつまでも彼と毎日ラブラブなメールやLINEをしたい女性と違い、男性は彼女との付き合いが長くなればなるほど、頻繁に連絡はしなくなります。

そこまで頻繁にやりとりをしなくても、「彼女との関係性が安定しているから大丈夫!」と考え、安心してしまうのです。

まさに「釣った魚にエサはやらない」という言葉そのままですが、「男とはそういうもの」と思って気楽に過ごしたほうが、彼ともうまくやっていけるでしょう。

ここで「連絡が少ない!」と彼を責めると、彼はあなたのことを「面倒くさい女」と思うようになるかもしれないので、注意が必要です。

■ LINE自体が好きではない

メールやLINE大好きな女性と違い、男性のなかにはLINEやメール自体を「面倒くさい」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.