恋愛情報『初対面こそ要注意!使うとイメージダウンさせてしまう「会話中の言葉」4つ』

2021年8月26日 08:30

初対面こそ要注意!使うとイメージダウンさせてしまう「会話中の言葉」4つ

恋愛において、「初対面」というのは今後を左右しかねない大切な場面。

はじめにいい印象を与えておけばおくほど、恋愛に発展する可能性は高まるでしょう。

逆に、悪い印象を持たれてしまうと、恋愛関係にはなかなかいたらない場合も。

そんな第一印象を左右するのが「会話中」の振る舞いです。

そこで今回は、「初対面で使わないほうがいい言葉」についてご紹介します。

ついつい使ってしまっていないか、ぜひチェックしてみてくださいね。

初対面こそ要注意!使うとイメージダウンさせてしまう「会話中の言葉」4つ


■ 否定的に取られる「でも」に要注意

「初対面の女の子と話す機会があり、ハキハキ喋る頭の良さそうな子でした。しかし、僕の意見をすぐに否定するんです。

僕が何か言うと『でもそれは』って感じで、会話をする気が失せました」(25歳男性/飲料)

自分の考えや気持ちを伝えるうえで、「でも」を使うことってありますよね。

でも、この「でも」……使いすぎはNGなんです。

というのも、言っている側にはそんなつもりがなくても、相手は「否定されている」と感じるワードだからです。

とくに、お互いのことをよく知らない初対面の場合は要注意。

全く使わないのは難しいかと思いますので、「でも」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.