恋愛情報『「お姉さん」のつもりが…?オバサン認定される言動とは』

2021年7月25日 07:15

「お姉さん」のつもりが…?オバサン認定される言動とは

男性から絶対言われたくないワードのひとつが「オバサン」。

いくつからオバサンと呼ばれてしまうんだろう、とびくびくする女性も多いですが、男性も年齢だけで「オバサン」と思っているわけではないようです。

「お姉さん」と「オバサン」を分けるのは、こんな言動にあるのかもしれません。

「お姉さん」のつもりが…?オバサン認定される言動とは


■ 上から目線の態度

「こちらが年下というだけで、やたら偉そうにする人っていますよね。
呼び捨てにしたり、指図したり、『そんなことも知らないの?』と揚げ足を取ってきたり。

そういうことをしない女性に優しくしているのを見ると『年齢で差別!』と騒いでくるのがまたオバサンっぽいです。
年齢関係なく、意地悪な人は女性として見られないだけなのですが……」(33歳男性/設計)

年下男子からは「年下というだけでバカにしてくる」という態度は大不評!

攻撃的な行動や言動に限らず「教えてあげる」「奢ってあげる」などの「○○してあげる」という押し付けがましさも嫌われます。

年齢を引け目に思うあまり、年下男子にツンデレ的に接してしまう人もいますが「デレ」の部分はほぼ伝わっていないと思ったほうがよいでしょう。

■ やたらと声が大きい

「女性どうしで集まって大きな声で『ウケるー!』とか騒いでいる人は、苦手です。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.