恋愛情報『要注意!彼とのケンカがヒートアップするNG発言』

2021年6月21日 07:30

要注意!彼とのケンカがヒートアップするNG発言

ケンカから仲が深まるカップルもいれば、そのまま破局してしまうカップルも……。

どうやらケンカ中にカッとなって「余計な一言」を口にしてしまう人ほど、その後の彼との関係はギクシャクしてしまうようです。

ケンカの後は、なかなか冷静になれないと思います。でも、本当は彼と仲直りしたいと思っているのではないでしょうか?

そこで今回は「彼と仲直りができなくなるNGワード」について、男性の意見とともにご紹介します。

是非、仲直りの参考にしてみてくださいね。

要注意!彼とケンカがヒートアップするNG発言


■ 開き直りの「どうせ私が悪いんでしょ」

「開き直ったように『どうせ私が悪いって言いたいんでしょ』とか言われると腹立つ」(30歳男性/広告)

つい、ケンカ中に言ってしまいがちなひとこと。

この言葉は、言われた相手からすると「開き直り」にも感じるかもしれません。

開き直っていると思われてしまうと、仲直りに時間がかかることも。

彼の気持ちを逆なでしてしまう前に、嫌だなと思ったところはハッキリ伝えたほうが良いでしょう。

その際、できるだけ言葉は選んであげてくださいね。

■ 上から目線の「でも、だって」

「ケンカしているときに『でも』『だってさ~』と否定的なことばかり言われると、余計イライラする」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.