恋愛情報『素直に気持ちを伝えただけなのに…「重い」と言われる原因って?』

2021年7月1日 18:45

素直に気持ちを伝えただけなのに…「重い」と言われる原因って?

気持ちを素直に伝えただけで「重い」と言われてしまいのは、悲しいことですが、恋愛を長続きさせるためにはバランスも重要です。

愛する側がどんなに誠実で真摯だとしても、愛される側が「重い」と感じれば、その時点でバランスが崩れてしまうのです。

しかし、そもそも愛情を「重い」と思われてしまうのは、なぜでしょうか?

恋心が、束縛にすり替わる心の仕組みとは?

今回は、「好きすぎて重い」状態の真相について、探っていきます。

素直に気持ちを伝えただけなのに…「重い」と言われる原因って?


■ すべての原因は「不安」

片思いでも両思いでも、恋に不安はつきものです。

自分の思い通りに進んでほしくても、その通りにならないことの方が多いでしょう。

「好きすぎて重い」は、「こうなりたい」という願いが強すぎて、相手の心が見えないほど必死になっている状態ともいえます。

決して、好きな男性を束縛しようとか、突き詰めようなどとは思っていません。胸のうちにあるのは、純粋でとても強い愛情と不安なのです。

■ 「彼は彼」「私は私」と考える

不安になる原因は、好きな人に自分理想を重ねすぎるためだと考えられます。

恋愛に対する期待が大きいほど、相手にプレッシャーをかけてしまうでしょう。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.