恋愛情報『おごり?割り勘?デート費用に対する本音を男性にインタビュー』

2021年7月4日 17:15

おごり?割り勘?デート費用に対する本音を男性にインタビュー

楽しいデートはたくさんしたいけど、そこでちょっと気になってくるのがデート費用。

デートに関するお金の負担は、彼氏持ちなのか、それとも割り勘なのか。

はじめから彼氏におごらせる気満々の彼女をどう見ているのか。

今回は、デート費用に対する本音を男性に聞いてみました。

おごり?割り勘?デート費用に対する本音を男性にインタビュー


■ いつもおごっているし不満はない

「彼女を楽しませたいので、デート費用は全部持ちたい」(32歳男性/営業)

「彼女が年下なので、男としてかっこつけたいです。全部自分持ちですね」(24歳男性/塾講師)

デート費用は全部おごって当たり前という男性もいるよう。

こんな男性とお付き合いするときは、おごってもらって当たり前と思わないようにするのがいいですね。

自分のできる範囲で彼氏を楽しませたりお礼して彼氏に言葉だけではなく、感謝を伝えてあげましょう。

たとえば彼が好きそうなものを買っておいてデートのときに持って行ったり、いつものお礼としてプレゼントを奮発したり、お弁当を作っていったりとお返しはきっちりしている彼女だと、彼もおごりがいがあるのかも。

言葉だけじゃなく、行動として返されるとわかりやすいですよね!

■ いつもおごっているけど、不満

「ずっとおごってきたので今さら割り勘にするタイミングがわからない」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.