恋愛情報『たまたまの出会いを「運命の出会い」だと錯覚させる方法って?』

2021年7月2日 17:15

たまたまの出会いを「運命の出会い」だと錯覚させる方法って?

日常生活のなかや友達の友達との出会いなど、とくに意識していないときにいきなり気になる男性って現れたりしませんか?

そんな偶然の出会いをものにするためには、すぐに考え方を恋愛モードに切り替えて対応したほうが良さそうです。

たまたまなのに相手に運命の人だと思わせられれば、その恋は叶ったも同然でしょう。

相手を簡単に運命の相手に変えてしまう方法を、今回はご紹介します。

たまたまの出会いを「運命の出会い」だと錯覚させる方法って?


■ 初めて会った気がしないと伝える

初対面なのになぜか緊張しない相手っていますよね。

まったくの恋愛対象外だからこそ緊張しないという場合もありますが、運命の相手との出会いは得てして落ち着いたものなのです。

ですから、相手と話が弾みだしたら「初めて会ったのに、○○さんと話しているとなんだか落ち着きます」とか「○○さんとは昔から知り合いだったみたい」などと伝えてみましょう。

相手も同じ感覚を持ってくれていれば、2人は意気投合できている証拠です。

すぐに2人きりのデートに誘ってしまっても大丈夫でしょう。

■ 3つ以上の共通点を探す

多くの場合、人と人は共通点が多いほど相手と自分の相性が良いと考えます。

1回なら偶然でも、3回重なると必然だと思ってしまうのです。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.