恋愛情報『本心ではないかも?鵜呑みにしないほうがいい、彼氏からの別れの理由』

2021年7月15日 20:15

本心ではないかも?鵜呑みにしないほうがいい、彼氏からの別れの理由

好きな人や好きだった人と別れるのは、つらいし苦しいものですよね。

「復縁したい」「次の恋こそ同じ過ちをしないために」と考えて彼氏からの別れの理由をすべて受け止め、改善するよう努力をする女性がいるかもしれません。

しかしそれが、見当違いな努力になることもあるんだとか……?

今回は「鵜呑みにしないほうがいい、彼氏からの別れの理由」を紹介します。

本心ではないかも?鵜呑みにしないほうがいい、彼氏からの別れの理由


■ ヤキモチを焼いてほしかった

「もっとヤキモチを焼いてほしかった」と言って、別れを告げる男性がいます。

こういった理由は彼の本心ではなく、ほかに理由が隠れている場合が多いんだとか。

鵜呑みにしてしまい、次の恋愛のときに束縛することが多くなったら、今度は「束縛されたくない」と距離を置かれてしまうかもしれません。

■ 意見を言ってほしかった

つい「もっと意見をはっきり伝えるべきだったんだ……」と思って自分を責めてしまうことも。

しかし、原因は違うことがほとんどです。

「もっとケンカしたかった」も同様ですが、彼は本当の理由を言えず、当たり障りのないことを言っている可能性が高いかもしれません。

■ いい子すぎる

いい子すぎる


「素直すぎる」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.