恋愛情報『最初が大事!初デートで好印象を残す心理テクニックとは』

2021年8月2日 08:45

最初が大事!初デートで好印象を残す心理テクニックとは

気になる彼との初デート!

こんなに嬉しいことはなかなかありませんよね。

それと同時に、緊張していつも通りの行動ができなくなってしまう女性も多いのではないでしょうか。

できれば彼にいい印象を残して、その次のデートに繋げていきたいですよね。

そこで今回は、初デートで好印象を残す心理テクニックをご紹介します。

最初が大事!初デートで好印象を残す心理テクニックとは


■ 自分の苦手なことを開示する

普通であれば、誰でも自分に不利なことは気になる相手にはなるべく言わないものですよね。

ましてや初デートならなおのことでしょう。

しかしこれを逆手にとり、あえて自分にとって不利な情報を開示することで、相手に好感を抱かせるという心理テクがあるのです。

たとえば「私、方向オンチでよく道間違うんだぁ」など、自分のデメリットになる事実などをさり気なく混ぜることで、誠実さをアピールし彼の印象に残すことが可能なのです。

とくに「方向オンチ」という短所は、男性からは意外とポイントが高く、「俺がしっかりしなきゃ!」と父性本能をくすぐるようです。

■ 相手の仕草をさりげなくマネする

初デートはどうしても緊張するものです。

しかし、そこでアガってしまうと、せっかくのデートなのにギクシャクして彼の印象に残らなくなってしまう恐れが。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.