2013年8月2日 12:00|ウーマンエキサイト

「失恋から立ち直る方法が斬新」と話題! その意外な“治療方法”とは?

実はその上司、最近読んだ本『ランチのアッコちゃん』の内容を実践しただけ! と笑っていた。

本を読まない私、よく知らなかったのだけどその本は柚木麻子さんの最新作。さらに柚木さんはレビューを見てもわかるとおり、元気が出る! 新鮮だった! と、働く女性に今大人気の著者らしい。

『ランチのアッコちゃん』の主人公は失恋直後の働く女性・三智子、そしてその上司の黒川敦子ことアッコさん。元気のない三智子に上司のアッコさんはランチの交換を命令する。主人公は普段からお弁当を作ってきていたのだが、命令された外食活動を通じて広がる新しい世界に、そしてそこで起こる偶然に刺激を受け、成長していく。

“本不精”の私も、その話を聞いて外出先の本屋さんに直行。POPにもつられてついつい買ってしまい、即日読破。語り口が身近だったので、読書慣れしてない私も一日で読んでしまった。

すこしだけ感想を書くと、登場人物アッコさんを真似したくなる上司の気持ちも、元気になったAちゃんの気持ちも、面白いくらいに共感! そしてなにより、カンフル剤みたいに元気が出た! 

そして大切なことに気付いた。本を読むということ、これはコミュニケーションだなと。先週合コンで会ったモテそうなイケメンと話していたとき、そして、長年付き合っていた昔の優しい彼氏と話していたとき、ゆっくり私の話を聞いてくれたなぁ、と思った。

自分が普段、なかなか言いあらわせない仕事でのイライラ、そして、いろいろなもどかしさ、そして、新しい世界観。それらを文章でわかりやすく、「ことば」にしてくれる。そうそう、こういうことが言いたかったの、わかるわかる! という優しい共感。『ランチのアッコちゃん』を読みながら、何度も物語と実体験がリンクし、不思議な安心感を得た気がする。

私は偶然、Aちゃんの失恋からこの本を知ったけれど、他にも元気になれる本、「知りたい!」を教えてくれる本、刺激をくれる本…。久々に足を運んだ本屋さんにはたくさん詰まっているのだなぁ、と気付いた。たくさんの気付きをくれた上司に、Aちゃんに、「ありがとうございます!」と言いたい気分。

以下はAちゃんについての追記。あれだけ大げさにため息をついていたAちゃんは、3日後には別のカレシが出来ていたらしい…。本のすばらしさと同じくらい、最近の若いコの怖さも思い知った出来事である。

・HonyaClubキャンペーンサイト
新着まとめ
もっと見る

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.