2013年10月31日 18:00|ウーマンエキサイト

ダメンズに引っかからないための10のポイント【その3】

自身の昔話が好きな男性もいますが、アドバイスをしても聞く耳を持たない人は、早い段階で見切りをつけたほうが良いでしょう。限度を超えた昔話をする男性は、将来を考えてなるべく避けた方が良いかもしれません。

■3.時代遅れ? な亭主関白予備軍時代は流れていくもの。昔は亭主関白が当たり前でしたが、今は男女平等、若しくは女性が男性よりも立場が上になることもあります。

「女は男の1歩、2歩下がっていればいい」「女は黙って男についていくもの」「男は外、女は家を守るのが当たり前」などの考え方を持っている男性は、亭主関白予備軍と言えるでしょう。この先もずっと一緒にいることを考えると、考え方の食い違いが生まれてしまうかもしれません。

亭主関白な男性が良いという女性には良いかもしれませんが、仕事をしたい、上から目線で見られるのは嫌という女性とは、相性の合わない男性になるでしょう。

外見が良くても、相性の合わない人とずっと付き合うこと、結婚生活を送ることは非常に困難になります。男性は星の数ほどいるので、相性のマッチする男性探しを再スタートしましょう。

いかがでしたか? ダメな男を判断する10個のポイントを紹介しました。どれか1つでも当てはまると感じたなら、もう一度、男性の性質や考え方などをチェックし直した方が良いかもしれません。素敵な人をゲットできるように、男性選びは慎重にしましょうね。

RUREI
RUREIの更新通知を受けよう!
確認中
RUREI
RUREIの更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
RUREI
RUREIの更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
RUREI
RUREIをフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
RUREI
RUREIの更新通知が届きます!
フォロー中
RUREI
RUREIの更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着まとめ
もっと見る

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.