2013年11月3日 16:00|ウーマンエキサイト

思わず彼と語り明かしたくなる推理映画3選【邦画編】

ゆきち
ライター
ゆきち
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。
■今話題の“あの人たち”が勢揃い! あなたは誰視点?
『アフタースクール』
ひねりの効いた作品が好評の内田けんじ監督が2008年にメガフォンをとった映画『アフタースクール』。今をトキメク豪華俳優陣大泉洋、佐々木蔵之介、堺雅人、常盤貴子らが出演し、誰がキーマンになっても不思議ではない展開が非常に魅力的な作品となっています。観る者があっちこっちへ振り回されるので、思わず「えっ! 今のシーンちょっと止めて」と言いたくなってしまうかも!?

“同級生”“幼なじみ”…そう言われるとなんだか古くからの知り合いのような気がしてきますが、実は記憶が曖昧だなんてこと、よくありますよね。そんな人間の意表を突いたテーマを軸に、思わぬ再会は誰もが予想もしない展開に向かっていきます。さて、あなたは誰視点でこの映画をご覧になりますか?

■何度見ても驚いてしまう究極のワンシチュエーション映画
『キサラギ』
売れないグラビアアイドル如月ミキが他界して1年―追悼会として小栗旬演じる家元の家に集まることになった彼女のファンサイトの常連5人。思い出話で大いに盛り上がるはずの会だったが、「彼女は殺された」という思いも寄らぬ言葉を引き金に、事態は驚きの結末へと展開していく…。

小栗旬をはじめ、ユースケ・サンタマリア、小出恵介、ドランクドラゴン・塚地武雅、香川照之ら豪華キャスト5人が密室で壮絶な会話劇を繰り広げる様は、まさに圧巻。果たして、ワンシチュエーションならではとも言える、会話の端々に落ちた謎解きへのヒントを余すところなく拾うことができるでしょうか。完全保存版とも言えるエンドロールの“オタ芸”にも是非、注目して見てくださいね。

いかがでしたか? のおウチデートは、眠れない覚悟で挑んでくださいませ。
ゆきち
ゆきちの更新通知を受けよう!
確認中
ゆきち
ゆきちの更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
ゆきち
ゆきちの更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
ゆきち
ゆきちをフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
ゆきち
ゆきちの更新通知が届きます!
フォロー中
ゆきち
ゆきちの更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着まとめ
もっと見る

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.