恋愛情報『別れを迎えた人が約半数! 働く女性が恋人・夫との「仕事観の違い」を感じた瞬間』

2015年2月28日 17:00

別れを迎えた人が約半数! 働く女性が恋人・夫との「仕事観の違い」を感じた瞬間

結婚、出産を経ても働きたいと思っているワーキングウーマンにとって、パートナーの仕事観をしっかり把握しておくことは、とても大切なこと。「ずれている」と思いつつ放っておくと、あとあと重大な問題が発生しかねません。そこで今回は、恋人や夫との仕事観の違いについてアンケート。どのようにすれば、お互いにストレスなく仕事を続けていけるのかを探ってみました。

別れを迎えた人が約半数! 働く女性が恋人・夫との「仕事観の違い」を感じた瞬間

(c)fuzzbones - Fotolia.com


まずは、「社会人になってからお付き合いをした恋人や夫と、仕事観の違いを感じたことがあるかどうか」をクエスチョン。およそ半数の人が「ある」と回答しました。具体的にはどのような場面で仕事観の違いを感じたのでしょうか?

別れを迎えた人が約半数! 働く女性が恋人・夫との「仕事観の違い」を感じた瞬間
■これぞさとり世代? 「出世に興味がなく、お金に対する執着もない夫の考えが理解できなかった」(33歳/営業)

「責任感の違いです。仕事を休んだりできない性分の私ですが、彼は『休んだって仕事は回るから』と……」(33歳/一般事務)

「『仕事を一生懸命やる奴はバカらしい、給料分適当にやってりゃいいんだよ』っていう発言を聞いたとき。愕然としました」(31歳/人事・総務)

新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.