2015年9月3日 18:00|ウーマンエキサイト

正直ちょっとうれしい、デート中にされたらドキッとすること 【アラサー男の本音100% vol.2】

大野恭希
ライター
大野恭希
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。
どうすれば、ベッドに連れ込めるか…。デート中、男が考えていることはこのひとつだけです。

もはやトレンドでもなくなっている草食系男子を自認している大野です。みなさんデートしていますか? 僕は月に一度は女性とふたりきりで会うようにしていますが、恋愛はしていません。寂しいものです。

目次

・今日のテーマ…の前に、女性がいる場っていいものですね
・間接キス
・手を繋がれる
・「ホテル行こっか」のひとこと


寂しすぎるので仕事を手伝ってくれるアシスタントをつけることにしました。こんにちは。

正直ちょっとうれしい、デート中にされたらドキッとすること 【アラサー男の本音100% vol.2】

(c)BillionPhotos.com - Fotolia.com



■今日のテーマ…の前に、女性がいる場っていいものですね

さて、男は女性の目を気にする生きものです。

少し前、肩甲骨をはがしたくて整体マッサージに行き、男性マッサージ師(23)と世間話をしていたとき、「普段男だけで集まっているヤローばかりだと、その場が楽しいだけなんですよね…。でも、女性が近くにいるだけで無意識に女性を意識しちゃうものなんですよ!」と、なぜか熱く語り合っていました。

再びこんにちは。

この会話内容で本質だなと思ったのは、「男は女性がいたほうが気力があふれる」ということです。うん、間違いない。

話の本題からズレましたが、今日のテーマは、「男がデート中にされたらドキッとすること」です。じゃじゃん。

男と女がふたりで会うとき、どちらかが好意を持っているものです。男目線でいうと、この子とあんなことしたいなーどうすればいいかなーと考えているもの。

そんなときに、こんなアクシデントがあるとだいたいはうれしいものです。あくまでも僕の目線(素直すぎて誤解されやすく、中二精神あふれる人のこと)でうれしいと感じることです。どうぞ。
大野恭希
大野恭希の更新通知を受けよう!
確認中
大野恭希
大野恭希の更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
大野恭希
大野恭希の更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
大野恭希
大野恭希をフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
大野恭希
大野恭希の更新通知が届きます!
フォロー中
大野恭希
大野恭希の更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着まとめ
もっと見る
ピックアップ

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.