2016年4月22日 22:00|ウーマンエキサイト

「尽くす男」に変わる!? 彼との関係で意識したい4つのポイント

一方的に自分だけ尽くすのは正直なところ不安…、お互いが尽くし合い、労わり合っているカップルが理想的です。でも、どのように接したら彼は彼女に尽くしてくれるんでしょうか?

目次

・その1 上手に話を聞こう
・その2 メリハリのある表現
・その3 弱さを隠さない
・その4 時々、心のアルバムを見せる


「尽くす男」に変わる!? 彼との関係で意識したい4つのポイント

© Antonioguillem - Fotolia.com


難しく考える必要はありません。特別なノウハウも要りません。大切なのは、彼との関係で4つのことを意識するだけ。

それさえできれば、彼の反応も徐々に変わってくるはず。急な変化を求めるのではなく、まずはコツコツと地道にトライしながら彼との関係を深めていきましょう。

その1 上手に話を聞こう

男は、ちゃんと耳を傾けて自分の話を聞いてくれる女性に強い情を抱きます。ろくに話も聞いてくれず自分のことばかり話されると、それだけで疲れてしまいますから尽くす気にはなりません。

話が上手くなるよりも、彼の話をいつも上手に聞いてあげることが大切。特別な感情が増せば増すほど、想いが強くなりますから、大切な存在としての関係が深まるはずです。

その2 メリハリのある表現

“愛されている”と男が実感するときは、少しオーバーでもメリハリのある表現をしたとき。大胆に分かりやすいぐらいが男にとっては丁度いいレベル。

「こんなに喜んでくれるなら今度も…」と尽くす体質へと変わっていきます。反対に、悲しいときもメリハリのある表現で悲しさを伝えましょう。

ただし、簡単に涙を見せるのはNG。いちいち泣いていると面倒くさがられるので、「悲しくなっちゃうから今度からやめてね」とシンプルに言葉にして伝えるのがベストです。

新着まとめ
もっと見る
ピックアップ

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.