2019年9月30日 12:00|ウーマンエキサイト

過去の恋に未練あり。「傷つけた昔の相手」とよりを戻したい。

「復縁について」と題する女性からの投稿が、掲示板サイト「発言小町」に寄せられました。数年前に1年半ほど交際したものの、ひどく傷つける形で別れてしまった男性がいる……というトピ主さん。しかしその後、他の男性と交際しても長続きせず、改めて元彼の優しさや自分の気持ちに気づいたそうで、現在、復縁を希望しています。「どうすれば彼とやりなおせるのか」と読者のアドバイスを求めています。

目次

・「今の自分と相手」なら、うまくやっていけそう?
・一度壊れた信頼の回復は、そう簡単ではない
・相手の真意を知りたいなら、真面目に連絡してみよう

過去の恋に未練あり。「傷つけた昔の相手」とよりを戻したい。

tonktiti ;)


「今の自分と相手」なら、うまくやっていけそう?

投稿によれば、トピ主さんは人を疑いやすい性格で、一方の彼は優しすぎて時に優柔不断。当時はそんな彼を本心から信じることができなくなり、トピ主さんがひどい言葉を突きつける形で別れてしまったそうです。

今回のケースに限りませんが、復縁を持ちかける前には一度、検討すべきポイントがあります。それは、「今の2人なら、過去に起きた問題を乗り越えられる」と思えるかどうか。通常、男女の破局にはそれなりに理由があり、それは喧嘩や揉め事で済ませられるような問題ではなかったから別れた、ということでもあります。そこを考えずに未練や人恋しさだけで復縁してしまうと、結局はまた同じ問題に直面して再び別れる……といった堂々巡りを繰り返してしまうことも。

ブログを見る限り、現在の彼は好調の様子で、「彼女はいなさそうだけれど、当時上手くいっていなかった仕事が上手くいき、忙しくなってきた模様」とのこと。交際当時は不調だった彼の仕事がうまくいき始めたのは、トピ主さんとのつらい別れが引き金になった可能性も考えられますし、今が充実しているならば、彼としては(色々うまくいっていなかった)過去には戻りたくない……と思うかもしれません。

しかしながら、「彼は私の事が本当に大好きで」「何にでも私を一番に考えてくれていました」とのこと。それほど真剣に好きでいてくれたならば、彼のほうにも未練が残っているかもしれず、真剣に復縁を持ちかければ前向きに考えてくれる可能性もあるように思います。お互いに結婚を考えるような時期であれば、そのタイミングや考え方が合致するかどうか……もポイントになるかもしれませんね。

一度壊れた信頼の回復は、そう簡単ではない

「一人になり、彼なりの優しさ、心配り、気遣い、彼の事が本当は好きだった自分の気持ちに気付く事ができた」とトピ主さん。復縁できたら、「疑ってしまった事を謝罪し彼に尽くしたい」といった決意も記されています。

“大切な人を失った痛み”は、大きな学びと成長をくれますよね。しかしその学びを生かせるのは、なぜか次に交際する(まっさらな関係を築ける)相手であるケースがほとんどです。そのくらい、男女間で一度決定的に壊れてしまった信頼を築き直すのは簡単ではない、ということなのかもしれません。普段は円満でも、ふとした拍子に過去と同じ揉め事やいさかいに発展してしまうケースは少なくないようです。

そう考えれば、2人が復縁後うまくやっていくためには、お互いに同じ揉め事を繰り返さないための努力と、強い決心が必要。もし復縁できた暁には、最初に「たとえ喧嘩をしても過去のことは水に流し、未来を見ていこう」などと話し合っておくのもおすすめです。

相手の真意を知りたいなら、真面目に連絡してみよう

彼のブログを通じ、1年ぶりに「元気?おめでとう」と連絡を取ってみた……というトピ主さん。返事はひと言のみで、それ以外には返信がなかったとか。「彼はもう私への気持ちは無くなってしまったのでしょうか」とのことですが、彼にとってトピ主さんは“元彼女”。気兼ねのない友達という関係ではないわけですし、そこは差し引いて考えてみては。無論、煩わしく思われた可能性もあるでしょうが、どう返事すればいいか分からず、身構えてしまっただけ、といった推測もできます。

彼の性格にもよりますが、今回のように「ちょっと思い出して連絡を取ってみた」というライトな雰囲気で近寄っても、トピ主さんが知りたい“彼の真意”は見えてこないように思います。本気で復縁を願うならば、真面目に「会って話したいことがある」と連絡をしてみるのがベストかもしれません。

離れている間にお互いを少し美化していたり、価値観や人生観が多少変わったりしている可能性は大。それがプラスに働けば、「やっぱりこの人だ!」と確信が強まり、双方の気持ちが高まっていくかもしれないし、逆にマイナスに働けば、「今さら人生を寄り添わせることは難しそうだ」と気づくこともあるかもしれません。

それに、恋愛感情は偶発的に起こるものですが、きちんと復縁をするには“決意”が必要。その時期の心境や状況、タイミングが合致するかどうかにも大きく左右されるので、それを知るためにも、まずは一度会えるよう働きかけてみてはいかがでしょうか。

会うこと自体を断られれば、今の彼にはとりあえず「トピ主さんとの関係を前に進める気はない」ということ。つらいでしょうが前に進む決心ができ、それも長い目で見れば、プラスの出来事だと捉えることもできると思います。トピ主さんが幸せを感じられる選択肢に進めますように。応援しています。
(外山ゆひら)

新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.