恋愛情報『サンダルの準備はできてる?「まるでプロの仕上がり」な足の爪の切り方』

2015年4月19日 16:56

サンダルの準備はできてる?「まるでプロの仕上がり」な足の爪の切り方

サンダルの準備はできてる?「まるでプロの仕上がり」な足の爪の切り方


こんにちは!15万本以上の爪を施術してきたネイリストでスキンケアカウンセラーの川上愛子です。もうすぐ、サンダルやミュールの季節がやってきますね。足先の準備はできていますか?かかとのガサガサや指毛のケアはもちろんのこと、足の爪は綺麗に整えてありますか?今回は、美しく見える足の爪の切り方をお伝えします。

■足の爪の美しい形とは?

足を美しく見せる爪の形はご存知ですか?足の爪は、角のない四角が最も美しい爪の形と言われています。足の指を横から見るとわかりやすいのですが、爪は、指に沿って下向きに丸まって生えていることが多いのです。下向きのまま先端だけを真っ直ぐに切ると、角が皮膚に当たって痛い人も多いのではないでしょうか?
先端を真っ直ぐに整えたら、必ず横から見て、下向きに生えているサイドを指と平行に整えてから角を丸くしましょう。それだけで「皮膚に食い込む感じ」がなくなり、プロが仕上げたような美しい四角の爪にすることができます。

■サイドを整えても皮膚に当たって痛い場合

サイドを削って、角を削ってもまだ爪の食い込みを感じる場合は「巻き爪」になっている可能性があります。巻き爪が痛いからと足の爪を丸く切ってしまうと、皮膚を支える爪の角がない為に、爪周りの皮膚がどんどん盛り上がってきて、爪が伸びてくるだけで痛みを感じるような状態になることも。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.