恋愛情報『ネイリスト直伝!センス良くネイルストーンを並べるコツとバランス』

2015年4月24日 15:56

ネイリスト直伝!センス良くネイルストーンを並べるコツとバランス

ネイリスト直伝!センス良くネイルストーンを並べるコツとバランス


こんにちは!15万本以上の爪を施術してきたネイリストでスキンケアカウンセラーの川上愛子です。セルフネイルを楽しむ際、ネイルストーンを並べてみたけど「なんだかセンスがない・・・」とがっかりする時ありませんか?初心者さんでもセンス良くラインストーンを並べるコツをお伝えしますね。

■ラインストーンの大きさは3種類使おう

ラインストーンを爪に並べる際は、必ず3種類の大きさを用意しましょう。色を変えて用意しても、同じ色を3種類でも問題ありません。
大きさの違う物を3種類用意することが大切です。

■ラインストーンを選ぶポイント「1.3.5の法則」

ラインストーンを3種類選ぶ際、1.3.5の法則で選びます。
大きいサイズのものを1つ。中サイズのものを3つ。小サイズのものを5つです。
1.3.5の法則は、ラインストーンだけはなくネイルシールを並べる際にも便利ですので
覚えておくとネイルアートがやりやすくなります。

■ラインストーンの色は同系色を選ぼう

赤と青と黒、と反対色のラインストーンを並べるよりも同系色のラインストーンを並べる方がバランスよく見えます。
「パステルのピンクと淡いピンクと濃いピンク」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.